"Symphony"のアナザーストーリー

カラフルな組み合わせとポップな形のお花が印象的な"Symphony"。
可愛らしくもあり、F. [éf]らしくユニセックスな雰囲気もある花束です。

メインの花材は「ジニア 」と「クラスぺディア」。
ピンクのジニアが目立ちますが、グリーンのジニア も入れていて、今回ミックスカラーでお届けしております。その時その時に市場で新鮮なジニアを仕入れて入れるので、若干色の入り方や色味が違ったりするかもしれませんが、そこも含めてお楽しみな花束です。

この花束においてぜひ注目いただきたいのがクラスぺディア。
別名「ドラムスティック」「ゴールデンスティック」などとも言われるお花で、その名の通り、ドラムを叩くスティックのよう。

今回、Symphonyのストーリーや花束のデザインは、この「ドラムスティック」から来るマーチングバンドのイメージでお作りしています。
賑やかで前向き、カラフルで、音が楽しい。そんなイメージが伝わりますでしょうか。

また、クラスぺディア(ドラムスティック)の花言葉は「永遠の幸福」「心の扉を開く」「エネルギッシュ」。幸せや希望を未来に向かって切り開いていく、エネルギッシュなイメージ。この意味合いも、花束のデザインやストーリーに組み込みました。

ぜひ、こんな背景にあるアナザーストーリーも交えながら、送り主様と大切な方の間で会話が弾んだらいいな、と思っております。

x