パンパスグラスの魅力

Breezeのメイン花材の一つ、パンパスグラス。

羽のようなふわふわとした質感が印象的で、もう一つのメイン花材の赤いケイトウとの紅白のコントラストが映えるお花です。

Breezeで束ねているパンパスグラスは、花束に入れられるように小さく処理したものですが、実はパンパスグラスはもともととても背の高い植物です。

高さは2〜3mにも及び、やわらかい質感の花穂をつけ、高く育ちます。
アルゼンチン原産のイネ科の多年草で、ススキにも似たルックスですが、よりふわふわとした質感で白っぽいです。
ホウキのような形と、生成りのような色味がなんとも素敵で、このまま大きい花瓶に何本かざっくりと挿して飾ったら一気にお部屋がおしゃれに仕上がる花材です。

今回F. [éf]では、このなかなか普段見かけないお花に出会っていただけることを願って、セレクトしました。また、ケイトウとともに、夏の終わり〜秋を感じさせてくれる花材として、今のシーズンにぴったりです。

Breezeは綺麗にドライフラワーになるお花がたくさん使われているので、生花として楽しんだ後にドライフラワーとしても長く楽しみたい方にもおすすめです。

お客様の、お花との素敵な出会いをアシストできることを願って。

 

(Breezeの商品詳細ページはこちら

x