モカラの魅力

Tenderのメイン花材のひとつ、モカラ。
モカラはランの仲間で、Tenderで使用している鮮やかなオレンジ色の他に、黄色やピンク色、紫色や赤色などがあります。
ランは、地球上に約3万種類を越す品種数を誇り、植物のなかで最も種類が多い植物とも言われています。

モカラは、3種類のランを人工的に品種改良を行い生まれた品種です。
お花の日持ちも長く、2週間~20日ほどしっかりとお手入れをしていただくとお楽しみいただけます。
お花のお手入れ方法は、花瓶のお水替えの際に他のお花と一緒に茎をハサミで切るだけとお手軽なのも魅力の一つ。

ランのお花は、咲き進むと下の箇所のお花から散っていく特徴があります。
散った花びらは、花びらが痛んで散る場合と茎が痛んで散る場合があります。茎が痛んで散ってしまった綺麗なお花は、お水を張ったお皿や器に浮かばせて「浮花」として飾ってお楽しみください。

 Tenderでは、深い緑色の冬に葉物に鮮やかな発色のモカラと絶妙な色合いのカラーのお花を合わせて束ねております。
冬にオレンジ色のイメージを持たれる方は少ないかと思いますが、合わせの純白の小花と紺色のラッピングが相まって男女問わず飾りやすく、温もりのあるデザインの花束となっております。

日頃の感謝から、お誕生日など記念の日の贈り物にぴったりな心温まるストーリーが込められたTenderを是非お手元でお楽しみくださいませ。

 

(Tenderの商品詳細はこちら

x