フランネルフラワーの魅力

Blissfulのメイン花材の一つフランネルフラワー。
可憐な花姿に、毛織物のような質感の花弁。
触れてみるとフランネルの生地のようなさらさらとした質感。
銀白色の葉、白磁の花弁に優しく温もりを感じます。

フランネルフラワーは、オーストラリア原産のセリ科のお花。
セリ科の仲間にはパセリやニンジンなどがあります。
葉の形はまさにそっくりですが、葉にも細かい毛が生えているフランネルフラワーはまるで雪の結晶を彷彿とさせます。

線が細くか弱く見えるフランネルフラワーは、しっかりとお手入れをすれば意外にも2週間ほど楽しむことが出来ます。 
蕾も一緒に付いていることもあり、約3日~4日でほころび、しっかりと咲いてくれます。

国内ではフランネルフラワーは通年で出荷されていますが、ブライダルによく使用されており、街中では中々見かける機会が少ないお花です。

Blissfulでは、しっかりとした印象のグリーンにフランネルフラワー少し飛び出させたデザインで作っています。
飛び出したフランネルフラワーは風で揺れ動き、その姿はまるで喜び、飛び跳ねているようにも見えます。
あまりの可愛らしさに質感と相まってついつい触りたくなります。

Blissfulは、F. [éf]らしく可愛らしさに寄りすぎず、素材の良さを最大限に引き出すデザイン。
動きや変化のあるBlissfulはずっと見てたくなるそんな花束です。

 

(Blissfulの商品ページはこちらから)

x