バンクシアの魅力

Reflectのメイン花材であるバンクシア。
バンクシアはオーストラリアなどを原産とするワイルドフラワーの仲間です。
原産地では10mを超える大木で、お花はブラシのような特徴的な形をしています。
お花の大きさは大体、手のひらサイズ。まるで小さな動物をさわっているかのような不思議な質感です。

お花の色は黄色の品種が多いのですが、中には花色が赤色やオレンジ色の仲間もあります。
ドライフラワーとしても長い期間、綺麗な状態で楽しめるのでとても人気の花材です。

バンクシアは花が終わった後に松かさのような種をつけます。
この種は非常に硬く、人の力でも簡単には取り出すことが出来ないのですが、山火事などの刺激を受けた時に一気に破裂して地面に種を落とすというのです。
この独特な種を落とす方法がバンクシアの花言葉である「勇気ある恋」の由来になったとされています。

Reflectにはバンクシアの他にもワイルドフラワーやユーカリなどドライフラワーとして楽しめるお花がたくさん入っています。
花束として身近に楽しんで頂いた後に、ドライフラワーのブーケや逆さに吊るしてスワッグとしても楽しむことが出来ます。

Reflectのもう一つのメイン花材に、水色が鮮やかなデルフィニウムを使用しています。
フレッシュな印象のデルフィニウムと存在感抜群な
バンクシアの絶妙なバランスをぜひお楽しみください。

 

(Reflectの商品ページはこちらから)

x