"Breeze"のアナザーストーリー

赤と白のふわふわとしたお花が印象的なBreeze。
個性的なデザインでありながら、どこかほっこりと温かみも感じられるような花束です。

メインの花材は「パンパスグラス」(left) と「ケイトウ」(right) 。

白のパンパスグラスは本来2メートルを超える高さのある植物なのですが、花束に取り入れられるよう取り分けて束ねております。
ケイトウは、色や形が様々なタイプがありますが、今回はこのボルドーの羽毛ケイトウをチョイス。パンパスグラスと形が似たもので揃えつつ、色でコントラストをつけました。

それぞれに「光輝、人気」「おしゃれな人、個性」といった花言葉があり、それにマッチするデザインを意識しつつ、ストーリーもパンパスグラスやケイトウの羽のような形をイメージしながら、強い芯を持った方に贈っていただきたい想いで描き上げました。

お花自体の印象が強いので、ラッピングペーパーはそれを優しく包み込んでくれる白をチョイス。羽のイメージともマッチするかと思います。

お客様に新しいお花との出会いをご提供できることを願って。

x