“Adore”のアナザーストーリー

くすみがかったピンクのバラが印象的な”Adore”。

もしかすると、F. [éf]の今シーズンの商品の中でもっとも色っぽい雰囲気のある花束といっても良いのではないでしょうか。

メインの花材は「バラ」と「センニチコウ」。

バラはスモーキーで大人っぽい雰囲気が素敵な「カフェラテ」という種類のものを取り入れました。バラは花の代表格とも言えるメジャーな花で、少し可愛らしいイメージが先行しがち。だからこそ、少しくすんだカラーのものにする事で可愛くも大人っぽい雰囲気を演出しました。

センニチコウは漢字で「千日紅」と書く通り、赤がスタンダード。でもF. [éf]ではあえて白のセンニチコウを取り入れる事で、花束に爽やかさをプラス。さらに、センニチコウのカサカサとした質感が、しっとりしたバラとのコントラストになっています。

飾る方が、お花を楽しんでくださいますように。

x