F. [éf] 1st Anniversary

F. [éf]は11月18日に1周年を迎えました。
2019年11月18日にサービスをスタートして以来、たくさんのお客様に花束をお届けすることができ、大変光栄です。
全てのお客様に、心より感謝申し上げます。

F. [éf]は、Founderの「花をもっと理解できるものにしたい」という想いからスタートし、
花束に込められた想いを"ストーリー"という形で言語化することによって、今まで感覚的なものだった花をより納得できるもの、ロジカルなものにすることを目指して、花束をご提供してまいりました。

また、「花をもっとユニセックスなものにしたい」という想いも込められており、花束のデザインを、可愛いだけでなくスタイリッシュでクールなものにすることを心がけ、より幅広いお客様に花に興味を持っていただけること、そして今まで知らなかった花との出会いを楽しんでいただけるようなブランドを目指してまいりました。

これからも、上記の信念と、花に真摯に向き合い、より良い花束、商品、サービスをご提供できるよう、努めてまいります。

 

さて、1周年を記念して、いくつかお知らせがございます!

①花瓶の販売を開始します

かねてよりお客様よりリクエストの多かったアイテム、花瓶。
この度、F. [éf]のオリジナルのガラスベースを発売します。
Founderがかねてよりその作品に惚れ込んでいた富山のガラス作家、内田悠介さんとコラボレーションし、細部にこだわって制作しました。
3色展開、いずれも少数ずつの入荷となります。

以下に詳細を掲載しております。ぜひご覧くださいませ。

F. [éf] Original Vase "Sunrise" 商品ページ
https://f-bouquet.com/products/f-original-vase

花瓶に関するジャーナル
https://f-bouquet.com/blogs/journal/sunrise-for-f-vase

 

②F. [éf] brand movie

F. [éf]の世界観をもっとわかりやすくお客様に伝えるべく、これまでF. [éf]のビジュアルを作り上げてきたスタッフの力を結集して、この度Brand movieを制作しました。
ぜひご覧ください!

 

③Founder x Florist talk

F. [éf]のFounderの森本と、これまで一緒にF. [éf]を作り上げてきたフローリストのfigue代表・鈴木が、1年の歩みを振り返り対談をいたしました。
F. [éf]がどんな経緯や想いで立ち上がったか、1年の運営を経ての気づきなどを語っております。

the dialogue - つくりだす人との対話 -ストーリーから選ぶ花束、F. [éf]が花と人の幸せな体験を増やしていく。フローリストと語る、ローンチからの“物語”
https://quantum.ne.jp/series/3006/ 

 

これからも、より良い花束をご提供できるよう努めてまいります。