物語のある花束を贈ろう。

お誕生日、大切な記念日。
相手がなんだか近頃元気がない時。
さらにはなんでもない日のワンシーンに。

花束はキザなんかじゃない。
あなたのさりげない想いを伝える
最高のアシスタント。
大切な人にぴったりな花束を贈ってみてください。

HOW TO CHOOSE

F. [éf]でぴったりな花束を選んでいただくために、
どんな視点でお選びいただけるかをご紹介します。

  • ストーリーから選ぶ

    花束一つ一つが持つ固有の
    ストーリーをあなたの想いに重ねて

    それぞれの花束には、入っている花にちなんだストーリーがあります。
    相手はどんな人で、自分は相手のことをどう想っているか。
    相手にどんな想いが伝わったら喜ばれるか。
    そんなことを考えながら選んでみてください。

  • 雰囲気から選ぶ

    渡す相手の雰囲気と
    花束の色やイメージを重ねながら

    花束の雰囲気は、色味や花材の素材感などによって構成されます。
    青みが強い花束、コロコロとした質感の花束、インパクトの大きい花が入った花束…。それぞれに個性があります。
    一つ一つ、じっくりと見てみてください。

  • お花から選ぶ

    各花束が持つ2種類のメイン花材の
    名前や花言葉を知ってみて

    F. [éf]の花束は、各花束にメインのお花2種類が指定されています。
    それらがふんだんに使われ、花束全体の印象を決めているほか、
    その花の持つ花言葉から、ストーリーが生まれています。
    どんな花が使われているのか、ぜひチェックしてみてください。

FOR BEGINNERS

花束の扱い方がよくわからない、
という方のために、
F. [éf]のJOURNALの中から特に参考に
していただきたいものをご紹介します。